産休とか考えられず気がついたら33歳になってしまいました。

30歳で結婚して、子供が欲しいなと思っていたのですが結婚当初は仕事が楽しくてまだ、産休とか考えられず気がついたら33歳になってしまいました。

このままでは、子供ができる確率が減ってしまうと思い、任活を始めることにしました。

とは言っても産婦人科に行って不妊治療に踏み切るまでの勇気はなく、自然に妊娠しやすい体を作れないかなと思っていました。

タイミングと妊娠しやすい体を作ってくれるサプリメントと体を冷やさやいように食生活を気をつけたり、睡眠を気をつけたりすることから始めました。

男性用のサプリメントもあったので主人にも飲んでもらいました。

そして、半年経ってなかなか子供ができなくて産婦人科に行った方が良いのか悩んでいた時になんと、赤ちゃんを授かることができました。

予定より遅い妊娠かもしれないけれど、予定日まで無理をせずに大切にお腹の中の子供を育てていきたいと思ってます。

母子手帳をもらった時は本当に嬉しかったです。

eioplan